​地域を元気にする起業女性コミュニティ

一般社団法人 Grandjour(グランジュール)

​福岡県宗像市池田1745-2

©Grandjour(グランジュール) https://grand-jour.com

crayons-1445057_1280.jpg

GRANDJOUR

​一般社団法人Grandjourは(グランジュール)

まちを元気にする起業女性コミュニティ

Grandjour

空間を元気にする「私サイズ自営業」応援コミュニティ


Grand Jour(グランジュール)は、「なにかやりたい方」と「空きスペースを有効活用してにぎやかにしたい方」をつなぐコーディネーター


地域で頑張るプチ起業、ママ起業の女性を中心とした「なにかやりたい方」に、活動の場を提供することで、その空間を活気のある元気な空間にしています。


例えば・・・ランチの時間はお客さまでいっぱいだけど、時間帯や曜日によっては空席がめだつカフェ。もっと地元の方にたくさん足を運んでいただきたいギャラリーやショールーム、展示場・・・そんな「空きスペース」を有効活用。いつも賑やかな空間(店舗)にしませんか?


地域には活動の場を求めている小さな自営業の個人事業主がたくさんいます。そんな方たちが、それぞれのお客さまやお友だち、仲間たちと一緒に「空きスペース」を「元気な空間」に変えていきます。たくさんの方が利用することで、はじめて場の空気は入れ替わり、いつも賑やかな様子はきっと周りの方にも元気を拡げていくことでしょう。

チームグランジュールの紹介

Grandjourに登録しているみなさんを紹介します。

「私サイズ」の自営業の方から、  

会場を使いたい方へ

​(講師登録したい方)

「私サイズ」自営業でもっともっと輝こう

Grandjourは登録制のコミュニティ
登録者はGrandjourの管理スペースをどこでも無料でお使いいただけます。
あなたも講師デビューしてみませんか?
テストマーケティングにもご利用いただけます。

会場として使ってほしい方へ

​空きスペースや空き時間を地域に開放して

まちをもっと元気に

​Grandjourに登録しているたくさんの講師たちの活動を応援することが、あなたの空間を賑やかにする相互応援の仕組みをご提案します。

フローティングハート

GRANDJOURを応援!(協賛してくださる方へ)

​​一般社団法人Grandjourと一緒に「まちを元気に」しませんか?

​Grandjourが提案する「まちを元気に」の形は大きく分けて3つあります。

一つは「事業主」としてなにかを始めること

二つ目は「場」に賑わいを産む仕掛けを作ること

三つめはそんな「事業主」や「場」を応援すること

どうぞ、私たちGrandjourの活動を応援してください。

​GRANDJOUR 会場のご案内

地域の「私サイズ自営業」の方を応援することが、スペースの有効活用に。
様々なスキルを持つ方が講座やワークショップを定期的に開催することで、教える人・学ぶ人の笑顔あふれる魅力的な空間づくりのお手伝いをしています。

DSC_6928_original.jpg
シャイニーガーデン.jpg
でこぼこ(学習ルーム).jpg

LINUS&CO.VEGGY会場

アレルギー対応親子カフェLINUS&Co.VEGGY
宗像市池田1745-2

(株)二光 シャイニーガーデン会場

宗像市の庭づくり専門店
シャイニーガーデン
宗像市稲元3-1-23

​でこぼこ(学習ルーム)

でこぼこ(学習ルーム)

福津市若木台1-1-11-2

​​ご質問・お問合せはこちらまで

​各種講座やワークショップのご案内

GRANDJOURのサポート講座

​​講座・ワークショップなどイベントのご依頼はこちらまで

​「私サイズ自営業のためのお仕事サポート講座 1」

​集客できる私になる

継続的に活動を発展させていくために必要な集客の「考え方」について


個人で活動をスタートさせると、集客に関する悩みは尽きません。でも、集客活動は自分自身の事業を固めていくため、そして、お客様が求めていることを知って、より良いサービス、作品を作るための大きなチャンス!!

最大限の努力をしてみて、よかった・悪かった、をしっかり見直しすれば、そこから、また次の一歩に繋がっていきます。

明日から、ワクワクの一歩を踏み出そう!

​一般社団法人GRANDJOUR

​​代表理事 吉武麻子

近所のカフェやいつも通る商店街の一角での「なにか」や「誰か」との出会いが、住んでいるところに自分の居場所を作っていき、その楽しそうな姿を見た次の誰かの目標になって・・・そんな循環が地域を元気にし、住んでいる町が大好きな住民を増やしていく。

わたしが思う「町の賑わいづくり」にはおしゃれな商業施設は不要です。いま、そこに住む人たちが住んでいる場所に錨を降ろして満足に笑顔で暮らす、そんな日常の積み重ねが「明るく楽しそうな地域」を彩っていくのではないでしょうか。

地元のコミュニティの中で、小さくても「私サイズ」の自営業。そこに自分の居場所を感じるヒトがたくさんたくさん増えたら、それはとても幸せなまちづくりだと思うのです。

Grandjourとして、これからもそのお手伝いをしていきたいです。

どうぞよろしくお願いします

​2019.5.30    吉武麻子

​一般社団法人GRANDJOURができるまで​​

一般社団法人GRANDJOUR ​法人概要